読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masume更新情報

Excel 集計業務をカイゼンするクラウドサービスの更新情報。

DNS障害によるサービス停止のお知らせ(復旧済み)

本日(6/3) 10:30~13:00 ごろまで、「www.masume.com」「blog.masume.com」およびご登録いただいた Masume の組織スペース(例:https://[subdomain].masume.com)にアクセスできない問題が発生しました。
原因は調査中ですが、ドメイン名とIPアドレスを紐づける上位サービス(DNS)の障害が原因と考えられます。

13:15 時点で問題は解消していますが、引き続き問題の有無の監視を行っています。

Masumeサポートチーム

5/21のメンテナンス結果のお知らせ

先日の5/21の定例メンテナンスで行われた不具合修正についてお知らせいたします。

  • xlsファイルをアップロードすると、ダウンロードして開いたときにExcelがエラーメッセージを表示する現象が修正されました。なお、Masumeは「Excel 97-2003 ブック (*.xls)」と「Excel ブック (*.xlsx)」に対応しています。ただし、「Excel 5.0/95ブック (*.xls)」には対応していません。ファイルの拡張子が同じ場合があるため、ご注意ください。なお、以前に「Masumeに.xls形式のファイルがアップロードされると、Masumeは.xlsxに変換して処理します。」とご案内していましたが、実際にはMasumeは.xlsのまま処理するのが現在の動作となります。
  • 「記入フォームを集める」画面の「メールで招待する」から「送信する」でメールを送信するとき、赤い「!」マークにマウスポインタを重ねると、エラーエラーメッセージが正常に表示されるようになりました。
  • プロフィール画像を初期のものから変更している場合、「プロフィール画像を変更」ボタンから操作する画面の「リセット」ボタンをクリックして、プロフィール画像を初期設定のものに戻せるようになりました。
  • プロフィールのページと、組織のページの「戻る」リンクが「プロジェクト一覧」へのリンクに置き換えられ、画面の戻り先がわかりやすくなりました。
  • Masumeにログイン後、左上の「Masume」ロゴ画像をクリックしても引き続きMasumeサイトにとどまるようになりました。以前の動作は「http://www.masume.com」に移動するため、一見するとログアウトしたように見えるというご指摘を頂戴しました。
  • Masumeにログイン後、画面の右上に表示されていたタイルメニューが削除されました。これは将来に複数の機能を表示するための領域として設けられたもので、現時点では機能がないためです。

既知の制限

  • 「組織」ページでボタンのキャプションがやや下寄りに表示されています。
  • iPadのSafariで「プロジェクト一覧」にある日本語名のフォルダー(例:営業部)を開こうとすると、404エラーとなります。現在のところMasumeはiPadには対応しておりませんが、修正が可能かどうか調査を行っています。

引き続き、弊社サービスの改善に取り組んでまいります。

Masumeサポートチーム

日経ソフトウエアの特別レポートでMasumeが紹介されました

ソフトウエア開発やプログラミング技術を学べるの技術系専門誌「日経ソフトウエア 2016年7月号」の特別レポート記事「複数のExcelファイルを瞬時に自動集計するクラウドサービスを試した」にて4ページにもわたりMasumeが紹介されました。

f:id:masumeteam:20160602135448j:plain[2016.5.25 発売]日経ソフトウエア「最新号のご案内」

大ボリュームの冊子付録「Excel VBAがスラスラわかる本」も収録され、Excelをさらに活用したい方にお勧めの内容となっています。

Google Chromeにおける表示問題の解決のお知らせ

2016年5月26日にGoogle社より「Chrome 51」がリリースされました。このバージョンでは、先日お知らせしました「Google Chromeにおける表示問題と回避方法のお知らせ - Masume更新情報」が発生しないことを弊社の検証で確認できております。

現在Chrome 50をお使いの方は、Chromeの右上のメニュー(「三」のような表示のボタン)をクリックして「ヘルプ」-「Google Chromeについて」をクリックすると、現在のバージョンの確認と最新版(Chrome 51)への更新が可能です。

なお、「chrome://flags」の「アクセラレーションによる2Dキャンバス表示」の「無効にする」による回避方法をご利用いただいていた方は、Chrome 51では「有効にする」に戻していただいて大丈夫です。

Masumeサポートチーム

Google Chromeにおける表示問題と回避方法のお知らせ

最近のGoogle Chromeにおいて、Masumeの画面の一部が正常に表示されない現象が確認されています。

条件:

  • Windows版のGoogle Chrome (バージョン 50もしくは以前)
  • 特定のGPUを搭載しているPC(例:AMD Radeon HD 6670)

たとえば、「フォームのテンプレート」画面で「編集」をクリックして表示される画面で、範囲バインディングとして定義されている箇所をクリックした場合には次の赤枠内のような表示が期待されます。

f:id:masumeteam:20160513180737p:plain

この現象が発生している環境では、次のように範囲バインディングに対応する情報が表示されません。

f:id:masumeteam:20160513180810p:plain

原因:

  • この現象は、Google ChromeのHTMLのCanvas要素の動作に対する最近の変更が原因と考えられます。

回避方法:

弊社では、次のいずれかの方法ではこの現象が発生しないことを確認できております。

  • Microsoft Internet Explorer 11およびMicrosoft Edgeではこの現象は確認されていません。
  • OS X版のGoogle ChromeおよびSafariではこの現象は確認されていません。
  • Google Chromeで以下の設定変更を行うと、この現象は発生しません。
  1. アドレスバーに「chrome://flags」と入力してEnterキーを押下する。
  2. 「アクセラレーションによる2Dキャンバス表示」の「無効にする」をクリックする。
  3. 画面下部に「今すぐ再起動」が表示されるため、これをクリックしてGoogle Chromeを再起動する。

お手数をおかけし申し訳ございませんが、いずれかの方法をご検討ください。弊社では引き続きこの現象について調査してまいります。

Masumeサポートチーム

(更新)2016/5/26 17:36 Google Chrome 50とWindowsの組み合わせでも発生しない環境も確認されたため、現象が発生することが確認された環境(GPU)の情報を追記しました。

(更新)2016/5/26 17:47 Google Chrome 51での現象の改善については、こちらの記事をご覧ください。

Copyright © 2015 GrapeCity inc.